全パラグアイ老人会(?)



エンカルナシオンというところで行われました
ここが会場

ここまでは約5時間かかります。なんと朝3時半出発でした。
それが嫌なので欠席と決めていましたが、とんでもないお役目のピンチヒッターで行ってきました。
f0225800_02112824.jpg



プログラムやら、テーブル番号札、写真引換券をもらって
f0225800_02132558.jpg

始まりました。なんと、なんと、老人が350人も集まっているそうだ。
老人会ということだからでしょうか、マイクの音の高さが半端じゃない
f0225800_02141303.jpg

式典の後は食事
スッゴオオイ・・・

これはおでん
f0225800_02151526.jpg


たこやき
f0225800_02155904.jpg


揚げたててんぷらの美味しいこと
f0225800_02163173.jpg


海鮮たっぷりのパエリャ
f0225800_02170447.jpg


握りのコーナー
f0225800_02174171.jpg


やきとり、間に合わないくらいの人気
f0225800_02181650.jpg


お刺身の船が何艘も。
そのほかスイーツの数々。まだまだいろいろ盛りだくさんでした。
f0225800_02190222.jpg



日本大使ご夫妻  手が短いものだからちゃんと自撮りができない。
でもご夫妻がちゃんと映ってるから、まあいいか、おでこだけなのは、ひさえちゃん(ごめん)
f0225800_02201669.jpg



30以上もあった、演芸会は各地区からの、歌や踊り。

演芸会の最後はこれ
エンカルナシオンはパラグアイのカーニバルの盛んなところ。
サンバチームが踊ってた。
まさかこれはは老人たちじゃなかった。
f0225800_02205886.jpg
こういうお姉さんがサンバのリズムに合わせて、ブルンブルン
f0225800_02212330.jpg
充分楽しく、見て、食べて、しゃべって、笑って、また5時間かけて帰ってきました。
若い人たちがとてもきびきびと働いていて関心しました。ありがとう


あ、私はイグアス地区のコーラスの指揮をしました。ぶっつけ本番でした。
出来栄えは、笑ってごまかす・・・・

ということで、家に着いたらヘトヘトでした。

パラグアイの老人は若々しくていいわ(見た目も動きも)








[PR]
by ikkonikosannko | 2018-05-15 02:10 | Comments(0)